GLOBAL COACHING

COACHES

img_coaches_index_jinzai

神西 賢一   Kenichi Jinzai

パートナーコーチ

経歴

1972年
(昭和47年)6月9日生(出身地:千葉県柏市)

1996年
早稲田大学法学部卒業。
株式会社日本興業銀行入行、リテール営業の企画および管理に従事。

1998年
大学時代より始めたラクロスでは、1994年と1998年に日本代表としてワールドカップに出場。
98年のワールドカップ出場のために、興銀を退職。

1999年
筑波大学大学院体育研究科修士課程入学、スポーツビジネスへの転身に向けて社会におけるスポーツの意味についての研究に勤しむ。

2001年
東京急行電鉄株式会社入社。フィットネスクラブなどのスポーツ施設の開発業務に従事。

2003年
株式会社R-body project起業。取締役副社長として、経営全般に従事し、業界における革新的企業としての地位を確立する。
特に人材育成に注力し、会社の成長と社員の成長を真に両立させた経営を目指し、人事システム構築と人材育成に最も注力する中、コーチングに出会い、学びを深める。

2010年
プロフェッショナルコーチとして独立、現在に至る。
「自分の感覚に立つ」をテーマに、個人向けコーチングや企業研修などを行う。また、専門学校での講師や自然へのガイドなどもつとめる。

 

コーチングについて

私がコーチングと出会ったのは、自分が経営者として「このままの自分ではダメだ」と認識したときでした。起業以来、会社を軌道に乗せるためにスポーツの世界で培った指示命令型のリーダーシップを発揮し、力技で進んできました。
経営は何とか回るようになったものの、どこかで自分自身に苦しさと漠然とした不安を感じると同時に、社員がまるでロボットのような指示待ち状態になっていました。

この状態を打破するために何か新しいものを取り入れようとして出会ったのがコーチングでした。コーチングを受けることと習うことを同時に始めましたが、そこで起きたことは「生きることが楽になった」ということ。私の中で本質的で大きな変化が起きたのです。

これ以来、自分自身との関わり方、周囲との関わり方が自然と変化していったのです。自分自身のこの経験が、まさに私がコーチをしている理由です。

 

資格

  • 米国CTI認定 プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)
  • 米国ビガーゲーム公認トレーナー
Bookmark and Share

▲このページのTOPへ

お問合せ先
株式会社グローバルコーチング
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-2-5
e-mail: info@gcoach.jp
URL: http://www.gcoach.jp/