GLOBAL COACHING

COACHES

img_coaches_index_kadonaka

角中 順子   Junko Kadonaka

チーフディレクター
エグゼクティブコーチ

経歴

1967年
(昭和42年)7月3日生(出身地:山口県防府市)

1990年
山口大学 教育学部 卒業。

1990年
(株)リクルート映像 入社。 1998年3月まで8年間在籍。
コミュニケーション推進部に所属。社員教育用ビデオの法人営業担当。
教育用ビデオを効果的に使った研修を通じて、社員の自立や組織の活性化を提案、実施。法人会員向けのセミナーや勉強会の企画・開催。

1998年
ランドマークエデュケーション(米国法人の教育プログラム開発提供会社)。4年間在籍。コミュニケーション研修セクションの担当部長。コミュニケーションに関するプログラムの日本での営業、実施の統括。
常時30~40名のメンバーをマネージし、年間約300~500名の参加者を集め、年間約10回のプログラムの実施。

2005年
プロフェッショナルコーチとして独立。現在に至る。
企業経営者を対象としたコーチングを提供。

2007年
組合法人・CRC企業再建・承継コンサルタント協同組合、業務委託契約。
中小企業を対象とした企業再生・承継のコンサルタント協同組合の事務局。
セミナー等企画、運営等の業務。

2009年
組合法人・CRC企業再建・承継コンサルタント協同組合、業務委託契約終了
現在に至る。

 

コーチングについて

リクルート映像より業務としても社員(人)の自立(自律)について考え続けて来ました。その後、米国法人のプログラム開発会社での教育プログラムの実施・運営・参加者の募集活動・メンバーマネージメントを通じて、在籍中に約3000名以上の人達との「深い」コミュニケーションを取って来ました。この経験が私に『人間力開発』『本質的なコミュニケーション』について深い洞察を提供してくれました。

この「人間がどう成り立っているか」「コミュニケーションの本質は何か」を体系的に会得していることが、私のコーチングを効果的かつ効率的にしています。
また、自分自身の企業人としての経験や、企業経営者、コンサルタントとの関わりからの知見を活かして、現在は企業経営者へのコーチングをメインに活動しております。

コーチングの得意分野は、「経営者のあり方の変容」、「風土改革や会社の土台作り」、「人間関係の構築」など。
クライアント(コーチングをの対象者)からは、「経営だけでなく、人生のすべての分野、コーチングで扱っていない分野も含めて人生が加速する。 具体的かつ現実的な成果が得られる。」と評価を得ています。

Bookmark and Share

▲このページのTOPへ

お問合せ先
株式会社グローバルコーチング
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-2-5
e-mail: info@gcoach.jp
URL: http://www.gcoach.jp/