GLOBAL COACHING

DIALOGUE

head_dialogue_01

CTIジャパンの創設者である榎本英剛さんのインタビュー

2008年8月12日、ある会社の依頼でCTIジャパンの創設者である榎本英剛(えのもとひでたけ)さんのインタビューを行いました。インタビューのテーマは『モチベーションマネジメントを考える』。インタビューの中で榎本さんが語ってくれたことが私の中だけで留めておくのが勿体ないこと、そしてPCCの世界観に合致していることから以下その抜粋を掲載します。榎本さんは私がリクルートにいた時に全米を一緒に仕事で回った仲で、1996年に私にコーチングを紹介してくれた方です。20年来の友人である榎本さんと有意義な会話を出来たことに大感謝です。

コーチングとの出会い

僕がリクルートをやめて、コーチングに出会ったのは、アメリカの留学先なんですけれども、その当時って丁度バブルが崩壊して、それまで曲がりなりにも保ってきた終身雇用とか、日本的雇用というものが音をたてて崩れて行って、キャリアなんていう言葉も、そのころ初めて語られるようになってきた。

それまでは、いったん会社に就職したら、ずっと勤めあげるというのが基本だったんですが、そうでない働き方、生き方に大きく舵を切ったころでした。

経済構造とか、働き方も含めて、大きく変わっていく中で、これからは、自分の仕事は自分で創造していくというか、そういうキャリアを自分で築いていくという、これが今でこそあたりまえの考え方ですけど、あの当時はかなりショッキングなことだったと思うんですよね。それをネガティブに捉えて、変化の波にうまく乗り切れない人たちが結構いることにすごく心を痛めたっていうと言いすぎかも知れませんが、問題意識を感じたというか。

依存心が強いと―それは別に仕事への依存に限らないですけれど―やはり自分の人生を自分でコントロールできないというか、誰かが何かしてくれないと、あるいは社会が何かしてくれないとといったように、他人次第という状況になってしまいます。それは幸せな人生っていうよりは、悲しいし、いい考え方ではないな、という思いがあったので、なんとかそういう変化していくものを「仕方がない」と諦めたり、ただ文句を言うのじゃなくて、その変化を受け入れて、その変化をいかに自分のプラスに使えるか、という考え方に転換していかなければ、と。そのためには、仕事やキャリアを中心に自分で自分の人生を築けるようになるための「自立した精神」って言うんでしょうかね、これをまず身につけないとどうにもならないなと思ったんです。

その自立した精神を身につけるためにどうしたらいいかを探っている過程で出会ったのがコーチングでした。

コーチングとの出会い

—— 自分で情報を取りにいったり、自分のモチベーションを上げたりすれば、抱えている問題をクリアできるのにそうしないのはなぜでしょうか?

それはたぶん「依存心のコスト」をはっきり認識してないからではないでしょうか? つまり、依存心を持つことで払っている代償がよくわかっていないのではないか、と。
楽じゃないですか、誰かが何かをしてくれるのを待ってる状態っていうのは。でもその瞬間は楽なんだけど、それによって失うもの、っていうのが意外と大きい。この「失うもの」をはっきり認識していないと、楽さを選んでしまうんですよ。ここで、失うものっていうのは、短期的にぱっと目の前に見えるものっていうよりは、長期的なものです。

依存心を持った状態が長く続いたときに、仕事であれ、モチベーションであれ、生活、人生すべてにおいて、誰かが何かしてくれないと自分では何もできない、という状態はすごくストレスが発生します。もしそこを自発的に、自分で情報を取りにいったり、自分のモチベーションを上げたりすれば、抱えている問題をクリアできるし、次のステージに進んでいける。それをしないせいで、ずーっと同じところで止まってしまう。

それを、「僕がこの状態なのは、会社が何々してくれない、あの人が何々してくれない」って言っていても、結局損するのは自分なんですよ。そこのところがわかってないと、なかなか自分で自分のモチベーションを上げていく、ということにならないんじゃないでしょうか。結局、自分の人生の面倒は自分でしか見れないんですよ。親だって、色々なサポートはしてくれますけど、結局自分の人生は自分のものですから。

榎本英剛
榎本英剛プロフィール
1964年、兵庫県生まれ。1988年、一橋大学法学部卒業、株式会社リクルート入社。1994年、渡米。California Institute of Integral Studiesに留学し、組織開発および変革論を専攻。1997年、同校より修士号を取得。留学中 The Coaches Training Institute(CTI)にてコーチングを学び、1996年にCPCC(Certified Professional Co−Active Coach)資格を取得。2000年、CTIジャパンを設立し、日本でCTIのコーチング・プログラムを提供開始。現在、同社顧問。
【CTlジャパンのホームページ】
http://www.thecoaches.co.jp
1 2 3 4 5
Bookmark and Share

▲このページのTOPへ

お問合せ先
株式会社グローバルコーチング
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-2-5
e-mail: info@gcoach.jp
URL: http://www.gcoach.jp/