GLOBAL COACHING

DIALOGUE

head_dialogue_07

実際のコーチングでは何が起こっているのか?

一対一で行われることの多いコーチングセッション。実際のセッションでは、何がどのように行なわれているのか? その成果はどういうものなのか? 人づてには聞いたことがあっても、具体的に知る機会は少ないのではないでしょうか。
そこで、実際に行われたコーチングセッションの様子を実況中継的にお届けします。内容は、半年間に渡る経営者コーチングから、最終回にあたる「完了セッション」でのやりとりです。
経営者の静かに熱い想いがコンコンと湧きあがっている本セッション。この半年を通して、経営者であるクライアント自身に起こったこと。経営する会社に波及して起こっていったこと。セッション中の生の声を通して感じ取っていただけましたら幸いです。
クライアントは経営者のIさん、コーチはグローバルコーチング代表の本多喜久雄です。

本多コーチとコーチングをはじめた経緯

本多
なぜ僕とコーチングをすることになったのか、経緯を教えてください。
Iさん
端的に言うと、行き詰まり感を感じていたんです。僕は経営を23~24歳からやっていて、ちょうど7~8年目を迎えていました。一度辛い時期を乗り越えて会社を売却した、というひとつのステージが終わった時期でした。
この時、うまくいっている事もある反面、やればやるほどトラブルが起きるということが同時に起こっていました。
例えば、ITの会社を作って1年ちょっと経ったところで資金調達がうまくできた。その一方で、今までやっていた他の事業で訴訟が起こりました。大きな訴訟で、負けたら2億円近く飛んでしまうような内容でした。そしてこの時、同時に他の訴訟も受けていましたし、プラスして、プライベートでもトラブルがあった。
これは、自分の経営のやり方とか、日頃の行動のステップが間違っているんじゃないか? そう思いながらやっていたんです。いろんな物事が起きているのに、今までのやり方でいいのか? いや良くないだろうというのがあって。本当に、何かブレイクスルー出来ないだろうかということを考えていた。
そんな中、友人の紹介で、(本多)喜久雄さんにお会いすることになった、そういう経緯です。

コーチング以外にあった2つの選択肢

本多
コーチングのほかにどんな選択肢がありましたか?
Iさん
ほかの選択肢としては、ひとつは本を読んで勉強することです。
ただ、本は、読んだその場では分かるんですけど、自分が抱えている悩みやモヤモヤとは、やっぱり少し違うんですよね。競争、戦略、イノベーションの起こし方などに関連する本ってたくさんありますし、全部、体系立って説明されています。でもそれとも違う。本を読めば読むほど、方法は良く分かった……でも始まらないぞ、みたいな、そういう感覚がありましてね。
もうひとつはスキルをつけるという話で、大学院に行く。これは経営をしながら既にやっていました。情報が足りなかったこともあって、スキルアップのためにもMBAを取ったんです。ただ大学には通ったんですが、結論として(抱えていた悩みの原因は)スキルとは違うんだなと。スキルがどんなに伸びても、スキルとは違うところで物事が起きているような気がしていたんです。
だから新たな選択肢として、自分の知らない、意図しない変化を教えてくれる可能性がある、ということでコーチングを選びました。
僕は、服を選ぶ時もそうなんですが、店員に全部任せるんです。「おススメ何ですか?じゃあそれ全部」みたいな買い方をするんですけど(笑)。それは何かって言うと、自分の知らないことを知ってる人の可能性を信じようっていうこと。そういう意味で、全く自分の意図しない変化を起こしたかったっていうことが、始まりです。
本多
誰かほかに、コーチの候補がいるようなこと言ってなかった?
Iさん
そうですね、ほかにもいたんですが、なかなかタイミングが合わず、ということでした。

プロフィール
1984年生まれ。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。
大学卒業後、大手不動産管理会社に入社し、賃貸管理業の受託営業を担当。2008年に、たった1人で独立し、都心の不動産仲介業務を行う不動産会社を設立。わずか4年間で都内3店舗(日本橋、麻布、渋谷)まで事業を拡大。その後、上場企業グループ会社へのバイアウトを実現。仲介業務を自ら行う中で業界の非効率性を痛感し、業界変革への熱い志を立てる。2度目の起業として、2012年6月、共同創業者として現在の会社を設立。
1 2 3 4 5
Bookmark and Share

▲このページのTOPへ

お問合せ先
株式会社グローバルコーチング
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-2-5
e-mail: info@gcoach.jp
URL: http://www.gcoach.jp/